宝石研磨用台の再研磨

弊社のお客様に宝石の加工業の方が居ります。

上記のような台を回転させ、研磨剤を使い手作業で宝石のカットを行なうそうです。

1番目が銅、2番目が鉛で出来ています。他に半田で出来た物もございます。

宝石の種類や加工方法で使い分けているそうです。

 

加工前の写真です。

表面が荒れてよく使う部分が凹んでいます。

こうなると宝石の研磨がしづらくなるので表面を滑らかにします。

 

旋盤で加工いたします。

送り速度、回転速度を下げゆっくり削ります。

バイト(刃物)はコンパックスという人工ダイヤで出来ています。

これは銅、真鍮、アルミなどで使うととてもきれいに仕上がります。

 

最後に研磨パッドで仕上げます。

鉛や半田の場合、かえって汚くなるので挽いた状態で完成です。

弊社では一枚3500円でお受けいたしています。

宝石加工の業者様いかがでしょうか?

 

他にも自動車のディスク板なども加工した実績がございます。

大きさや加工程度によりますが、一枚2500円程度からお受けいたしますので、ぜひ弊社にご用命ください。

お問い合わせ

〒179-0081

東京都練馬区北町5-18-10

TEL: 03-5398-1803

FAX: 03-5398-1803

 

営業時間

9:00 ~ 18:00(月〜金)