トイガン部品

最近、モデルガンやエアガンなどの玩具銃(トイガン)の部品や加工のご依頼やお問い合わせがたくさんいただくようになりましたので以前製作した事例や最近製作した部品をご紹介いたします。

これは以前今は亡きMGCのモデルガン、ガバメントのスライドを加工した事例です。

ネットに出ていた実銃のカスタムを参考に同じように加工してくれとのご依頼でした。

スライド上面をフラットにしてサイドに切込みを入れました。

上面をフラットにするためフライス盤で加工しているところです。

樹脂製のため普通に銜えると破損してしまいますので金属の入れ子を製作して中に入れて加工します。

サイドのカットもフライス盤で加工します。

バイスに銜えることが難しいので治具を製作して加工しました。

こちらは最近製作いたしました。

システマのトレポンに実銃用のフラッシュハイダーを取り付けるためのジョイントです。

SUS303丸棒からの削りだしです。

内径はインナーバレルとのギャップを考慮してφ10H7で仕上げています。(-0mm+0.015mm)

長さは3種類作りました。

 

実際は1つだけ使うのでしょうが3本繋げて見ました。

ねじはM14P1です。

ご依頼主様は実銃用ハイダーのインチねじをプラグを使ってミリねじに合わせるとの事です。

弊社ではインチねじでも対応できますのでプラグを介さない方法でも加工できます。(ねじの合わせは必要です)

絶版モデルのカートやガスガンの部品の削りだしなども製作いたしました。

法律に触れるものやメーカー様の自主規制に抵触するものはお受けできませんが人と違うものをご希望の方は是非ご相談ください。

 

 

お問い合わせ

〒179-0081

東京都練馬区北町5-18-10

TEL: 03-5398-1803

FAX: 03-5398-1803

 

営業時間

9:00 ~ 18:00(月〜金)