オートバイ スイングアーム改造

弊社HPをご覧いただいたお客様からのご依頼で、オートバイのスイングアームの改造を承りました。

カワサキのスーパーシェルパという車種で純正よりも大きなホイールをセットするためにハブシャフト?を通す長穴を8mm長くして欲しいとの事でした。

 

この長穴を画面右側へ8mm広げます。

横フライス盤にヴァーチカルヘッドを90度回した状態で取り付け、品物はイケールとクランプで固定します。

先ず最初に品物を仮止めして、ダイヤル、ピックテスターで平行度や長穴の傾きを調整いたします。

芯出しをしてφ15のエンドミルで加工いたしました。

反対側も同じように調整を行います。


削ります。

ベアリングを圧入するための治具もご依頼されました。

お問い合わせ

〒179-0081

東京都練馬区北町5-18-10

TEL: 03-5398-1803

FAX: 03-5398-1803

 

営業時間

9:00 ~ 18:00(月〜金)